量子情報物理分科

スタッフ 教授 佐々 真一
特定准教授 藤井 啓祐

私達の研究室では、量子情報や量子計算、そしてそれらが関連する物理分野を幅広く研究しています。

物理を量子情報で理解する

量子コンピュータは我々の物理法則と互換性のあるコンピュータであり、量子力学で動くミクロな世界の箱庭といえます。このため、量子コンピュータの挙動を理解することによって我々の物理に関する理解を深めることができます。例えば、量子コンピュータを雑音から保護するために作り出された量子誤り訂正理論は、トポロジカル秩序・孤立量子系の緩和・ホログラフィック原理・ブラックホールなど現代物理における様々な重要なテーマを普遍的に理解するための新たな切り口として注目されています。また、量子コンピュータが実現されることによって、従来の計算機では到達するこができなかった究極的に複雑な物理学フロンティアを探索することが可能となります。本研究室では、量子コンピュータの理論研究(量子誤り訂正、量子アルゴリズム、量子計算複雑性、量子機械学習、量子多体系のダイナミクス、量子情報デバイスの物理)を中心に、このような量子情報や量子計算と関連する幅広い物理分野に興味を広げ、物理と情報・計算の融合領域の基礎・応用研究を進めています。