HOME > ニュース > 公募案内

公募案内

京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 教員公募

京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 教授

1 職種 教授
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第一分野 量子凝縮物性分科
http://www.scphys.kyoto-u.ac.jp/research/group/physics-1/t1-2.shtml
(所在地:京都市左京区北白川追分町)
4 勤務内容 最先端のスペクトロスコピーを駆使した、強相関電子系、トポロジカル物質、機能性物質などの実験的研究。現スタッフとの連携を図りつつ、意欲的に新分野開拓を行っていただける方。学部・大学院の教育も現スタッフと協力して行っていただく。
5 資格等 博士号取得者
6 着任時期 採用決定後、出来るだけ早い時期
7 任期または
雇用期間
なし
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(週 38 時間 45 分相当、1 日 7 時間 45 分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
①履歴書 
②業績リスト(論文は原著論文と会議抄録論文を分けてリスト)
③主論文10編
④これまでの研究・教育歴(A4に3ページ程度)
⑤今後の研究・教育の抱負(A4に3ページ程度)
(④ ⑤ 2件は図表を加えてもよい。)
⑥意見を伺える方2名の氏名及び連絡先
以上をPDFファイルにして、以下のいずれかの方法で送付すること。
A. 郵送の場合:USBメモリにPDFファイルを入れ、
「量子凝縮物性分科教授応募書類在中」と朱書きし、簡易書留で送付すること。
B. 電子メールの場合:subject欄は「量子凝縮物性分科教授応募」とし、
apply-qcm*scphys.kyoto-u.ac.jp宛に送付すること(*を@に変えてください)。
ファイル受領の返信を必ず確認のこと。
14 応募締め切り 令和3年6月30日(水)必着
15 選考方法 書類審査を経て面接を行うことがあります。
16 書類送付先
および
問い合せ先
1 宛先:〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学大学院理学研究科 物理・宇宙物理学系 学系長 田中耕一郎 075-753-3756
2 問合せ先: 同上 教授 松田祐司 電話 075-753-3790
  matsuda*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
17 その他 〇応募書類は採用審査にのみ使用します。
〇採用後は、物理・宇宙物理学系に所属し、大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻において勤務します。
〇京都大学は男女共同参画を推進しています。女性研究者の積極的な応募を期待します。
〇京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では、喫煙場所に指定された場所を除き、喫煙を禁止するなど、受動喫煙の防止を図っています。

京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 特定准教授

1 職種 特定准教授
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 京都大学大学院理学研究科 量子磁性特別講座
(所在地:京都市左京区北白川追分町)
4 勤務内容 低温物性実験:
本特別講座は戦略的創造研究推進事業(CREST)「トポロジカル材料科学に基づく革 新的機能を有する材料・デバイスの創出」領域における研究課題「量子スピン液体におけるトポロジカル準粒子の解明と直接検出」(代表者 松田祐司 教授)の推進を目的に設置されたものです。量子スピン系、超伝導、トポロジカル量子現象などに関する 実験的研究を推進できる方を募集します。
5 資格等 博士号取得者
6 着任時期 2021年4月1日以降のできるだけ早い時期
7 任期または
雇用期間
2025年3月31日まで(最長4年間)
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(週 38 時間 45 分相当、1 日 7 時間 45 分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
〇履歴書 〇業績リスト 〇今までの研究内容 〇今後の研究・教育の抱負 〇主要論文5編以内の別刷り
以上をPDFファイルにして、以下のいずれかの方法で送付すること。
1.郵送の場合:USBメモリにPDFファイルを入れ、「量子磁性特別講座特定准教授応募書類在中」と朱書きし、簡易書類で送付すること。
2.電子メールの場合:subject欄は「量子磁性特別講座准教授」とし、apply-qcm*scphys.kyoto-u.ac.jp宛に送付すること(*を@に変えてください)。ファイル受領の返信を必ず確認のこと。
14 応募締め切り 令和3年1月15日(金)必着
15 選考方法 書類審査を経て面接を行うことがあります(その際の旅費は応募者の負担とします)。
16 書類送付先
および
問い合せ先
1 宛先:〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学大学院理学研究科 物理・宇宙物理学系 学系長 田中耕一郎
2 問合せ先: 同上 教授 松田祐司 電話 075-753-3790 FAX 075-753-3777
  matsuda*scphys.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)
17 その他 〇応募書類は採用審査にのみ使用します。
〇本公募は「男女共同参画」の理念に基づき、選考において同等と認められた場合は女性を優先して採用します。
〇京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では喫煙場所に指定された場所を除き喫煙を禁止するなど受動喫煙の防止を図っています。

京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 特定准教授および特定助教

1 職種 特定准教授および特定助教
2 募集人員 2~3 名程度
3 所属および勤務場所 京都大学大学院理学研究科量子制御特別講座 (研究代表者:高橋義朗 教授)
所在地:京都市左京区北白川追分町)
4 勤務内容 冷却原子を用いた量子制御に関する実験的研究(量子計測、光トラップアレーを用いた量子計算、ハバードモデルの量子シミュレーション、など)。
本特別講座は光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)「基礎基盤研究」技術領域「量子情報処理(主に量子シミュレータ・量子コンピュータ)」の研究課題「アト秒ナノメートル領域の時空間光制御に基づく冷却原子量子シミュレータの開発と量子計算への応用」の推進を目的に設置されたものです。着任後は特別講座の一員として本研究分野の研究を進めて頂くとともに、理学研究科の要請に従って必要な場合には教育を行っていただきます。
5 資格等 博士号取得者または着任時までに取得見込の方
6 着任時期 決定後できるだけ早い時期
7 任期または
雇用期間
勤務実態に応じて年度ごとの更新可(令和8年 3 月 31 日迄)
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(週 38 時間 45 分相当、1 日 7 時間 45 分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
以下の(1)から(7)の書類を電子メールで apply-qleap*scphys.kyoto-u.ac.jp に送ること。(*は@に変えてください。)メール送信の際には、subject に「qleap-apply」と記入のこと。ただし、(1)-(8)は一つの pdf ファイルにして送ってください。
(1) 履歴書
(2) 研究業績リスト(原著論文、国際会議プロシーディングス、総説・解説、研究会での発表、受賞に分類。主要論文3点以内に印を付けること)
(3) これまでの研究の概要(A4 で 2 枚以内)
(4) 今後の研究の抱負(A4 で 1 枚以内)
(5) 主要論文の pdf ファイル((2)で印を付けた論文)
(6) 着任可能時期
(7) 本人に関する意見を述べることの出来る方(2名程度)の氏名および連絡先
(8) 希望職種(A=特定准教授、B=特定助教、C=どちらでも可)
送付後 3 日以内に受け取りの連絡がない場合は、問い合わせ先に確認のこと。
14 応募締め切り 令和 3 年 1 月 4 日(月) 日本時間午前 11 時必着
15 メール送付
および
問い合せ先
1.メール送付宛先:
電子メールで apply-qleap*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)宛に送付
京都大学大学院理学研究科 物理・宇宙物理学系 学系長 田中耕一郎
2.問合せ先:
同上 教授 高橋義朗
電話 075-753-3745 Fax 075-753-3769
email takahashi.yoshiro.7v*kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
16 その他 応募情報は採用審査にのみ使用します。正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。
京都大学は男女共同参画を推進しています。女性研究者の積極的な応募を期待します。
京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では、喫煙場所に指定された場所を除き、喫煙を禁止するなど、受動喫煙の防止を図っています。

京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻(物理学第一分野)助教

1 職種 助教
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第一分野
ソフトマター物理学分科 (山本 潤教授、高西陽一准教授が在職)
所在地:京都市左京区北白川追分町 京都大学大学院理学研究科 5 号館
4 勤務内容 液晶・高分子・界面活性剤などソフトマターに関する実験的研究を行う。
現員スタッフと協力して大学院・学部教育を意欲的に行う研究者を募集します。
5 資格等 博士の学位を有するか、取得見込みなど学位と同等の能力を有すること(採用時点で「学位取得見込み」でも可)。
6 着任時期 採用決定後、できるだけ早い時期
7 任期 7 年(テニュアトラック助教:任期中に審査を経て任期無し助教に変更あり)
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(週 38 時間 45 分相当、1 日 7 時間 45 分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
○履歴書 ○業績リスト(主要論文 3 編以内に*印をつけること)
○今までの研究内容(2000 字以内) 〇今後の研究・教育の抱負(1500 字以内)
○主要論文 3 編以内の別刷り
以上をPDFファイルにして、以下のいずれかの方法で送付すること。
1. 郵送の場合:USBメモリにPDFファイルを入れ、「ソフトマター助教応募書類在中」
と朱書きし、簡易書留で送付のこと.
2. 電子メール の 場合: subject 欄は「ソフトマター助教」とし、apply-soft*
scphys.kyoto-u.ac.jp 宛に送付すること(*を@に変えてください)。ファイル受領の返信を必ず確認のこと。
14 応募締め切り 公募締切延期 2020 年 12 月 14 日(月曜日)必着
15 選考方法 書類審査を経て面接を行うことがあります(その際の旅費は応募者の負担とします)。
16 書類送付先
および
問い合せ先
1 宛先:〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学大学院理学研究科 物理・宇宙物理学系 学系長 田中耕一郎
2 問合せ先: 同上 教授 山本 潤 電話 075-753-3788 Fax 同左
email junyama*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
17 その他 〇応募書類は採用審査にのみ使用します。
〇本公募は「男女共同参画」の理念に基づき、選考において同等と認められた場合は女性を優先して採用します。
〇京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では喫煙場所に指定された場所を除き喫煙を禁止するなど受動喫煙の防止を図っています。

京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻(物理学第二分野)助教

1 職種 助教
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第二分野
原子核・ハドロン物理学研究室(所在地:京都市左京区北白川追分町)
4 勤務内容 RIBFやJ-PARC等での原子核ハドロン物理の実験研究を推進するとともに、
学部・大学院での教育を担当する。
5 資格等 なし
6 着任時期 来年4月以降のなるべく早い時期
7 任期 なし
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
○ 履歴書(e-mail addressと着任可能時期を記入のこと)
○ これまでの研究の概要
○ 今後の研究・教育に対する抱負
○ 研究業績リスト(原著論文、会議抄録論文、その他に分類すること)
○ 主要論文5編以内の別刷り(コピーも可)
○ 推薦書又は意見書
14 応募締め切り 令和2年11月27日(金) 必着
15 選考方法 書類選考(必要に応じてセミナーをお願いする場合があります。)
16 書類送付先
および
問い合せ先
(1)書類送付先(推薦書、意見書も直接下記のアドレスへ)
電子メールにて下記のアドレスへpdf(最大サイズ20MB)を送付
  apply@scphys.kyoto-u.ac.jp 宛
  Subject 欄は「原子核ハドロン助教」とし、ファイル受領の返信を必ず確認のこと。
(2)問い合せ先
  永江 知文
  電話:075-753-3854  Fax:075-753-3887
  e-mail:nagae_at_scphys.kyoto-u.ac.jp
  (メールアドレスは「_at_」を「@」と置き換えてご利用ください)
17 その他 ・応募書類は採用審査にのみ使用します。正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。
・採用後は、物理・宇宙物理学系に所属し、大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻において勤務していただきます。
・京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では、喫煙場所に指定された場所を除き、喫煙を禁止するなど、受動喫煙の防止を図っています。

京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 助教

1 職種 助教
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第一分野
量子光学・レーザー分光学科 (高橋義朗教授、高須洋介准教授が在職)
所在地:京都市左京区北白川追分町 京都大学大学院理学研究科 5 号館
4 勤務内容 冷却原子を用いた実験的研究を行う。
現員スタッフと協力して大学院・学部教育を意欲的に行う研究者を募集します。
5 資格等 博士の学位を有するか、取得見込みなど学位と同等の能力を有すること(採用時点で「学位取得見込み」でも可)。
6 着任時期 採用決定後できるだけ早い時期
7 任期 7年(テニュアトラック助教:任期中に審査を経て任期無し助教に変更あり)
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
(1)履歴書 (2)業績リスト (3)今までの研究内容(2000 字以内) (4)今後の研究・教育の抱負(2000 字以内)
(5)主要論文 3 編以内の別刷り
以上をPDFファイルにして、電子メールで提出すること。
電子メール の 場合: subject 欄は「冷却原子実験助教」とし、apply-cool*
scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)宛に送付すること。また、ファイル受領の返信を必ず確認すること。
14 応募締め切り 2020 年 10 月 26 日(月) 15:00 必着
15 選考方法 書類審査を経て面接を行うことがあります(その際の旅費は応募者の負担とします)。
16 書類送付先
および
問い合せ先
1 メール送付宛先:
 電子メールでapply-cool*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)宛に送付
 京都大学大学院理学研究科 物理・宇宙物理学系 学系長 田中耕一郎
2 問合せ先: 同上 教授 高橋義朗 電話 075-753-3745 Fax 075-753-3769
 email takahashi.yoshiro.7v*kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
17 その他 応募書類は採用審査にのみ使用します。採用後は、物理・宇宙物理学系に所属し、大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻において勤務します。
京都大学は男女共同参画を推進しています。女性研究者の積極的な応募を期待します。
本公募は、京都大学の次世代教育研究組織の基盤を支える人材を採用することで組織の活性化を図ることを目的としたプロジェクトに基づいて行うものです。
京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では、喫煙場所に指定された場所を除き、喫煙を禁止するなど、受動喫煙の防止を図っています。

京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 助教

1 職種 助教
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 ・京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第一分野
・ソフトマター物理学分科 (山本 潤教授、高西陽一准教授が在職)
・所在地:京都市左京区北白川追分町 京都大学大学院理学研究科5号館
4 勤務内容 液晶・高分子・界面活性剤などソフトマターに関する実験的研究を行う.
現員スタッフと協力して大学院・学部教育を意欲的に行う研究者を募集します.
5 資格等 博士の学位を有するか、取得見込みなど学位と同等の能力を有すること(採用時点で「学位取得見込み」でも可)。
6 着任時期 採用決定後、2020年12月1日以降のできるだけ早い時期
7 任期 7年(テニュアトラック助教:任期中に審査を経て任期無し助教に変更あり)
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
○履歴書 ○業績リスト(主要論文3編以内に*印をつけること)
○今までの研究内容 (2000字程度) ○今後の研究・教育の抱負 (2000字程度)
○主要論文3編以内の別刷り
以上をPDFファイルにして、以下のいずれかの方法で送付すること。
1. 郵送の場合:USBメモリにPDFファイルを入れ、「ソフトマター助教応募書類在中」と朱書きし、簡易書留で送付のこと.
2. 電子メールの場合:subject欄は「ソフトマター助教」とし、apply-soft@ scphys.kyoto-u.ac.jp 宛に送付すること。ファイル受領の返信を必ず確認のこと。
14 応募締め切り 令和2年 9 月28日(月) 必着
15 選考方法 書類審査を経て面接を行うことがあります(その際の旅費は応募者の負担とします)。
16 書類送付先
および
問い合せ先
① 宛先:〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学大学院理学研究科 物理・宇宙物理学系 学系長 田中耕一郎
②問合せ先: 同上 教授 山本 潤 電話 075-753-3788 Fax 同左
email junyama*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
17 その他 〇応募書類は採用審査にのみ使用します。 〇本公募は「男女共同参画」の理念に基づき、選考において同等と認められた場合は女性を優先して採用します。
〇京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では喫煙場所に指定された場所を除き喫煙を禁止するなど受動喫煙の防止を図っています。

京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 教授

1 職種 教授
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 ・京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻物理学第一分野 
・所在地:京都市左京区北白川追分町
4 勤務内容 量子情報物理:量子情報・統計力学を基盤とした基礎物理学の理論的研究と教育.
量子情報物理分科の主宰.
5 資格等 博士号取得者
6 着任時期 2021年4月1日以降
7 任期 なし
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
○履歴書 ○業績リスト ○今までの研究内容 (2000字程度) 
○今後の研究・教育の抱負 (2000字程度) ○主要論文5編以内の別刷り
以上をpdfファイルにして、
電子メールでapply-qi@scphys.kyoto-u.ac.jp 宛に送付する.
subject欄は「量子情報物理教授」とし、ファイル受領の返信を必ず確認のこと.
14 応募締め切り 令和2年6月23日(必着)
15 選考方法 書類審査を経て面接を行うことがあります.
16 書類送付先
および
問い合せ先
①宛先:
  電子メールでapply-qi@scphys.kyoto-u.ac.jp 宛に送付
  京都大学 物理・宇宙物理学系 学系長 田中耕一郎
②問合せ先:
 同上 佐々真一 電話075-753-3743 Fax 075-753-3819
 sasa@scphys.kyoto-u.ac.jp
17 その他 応募書類は採用審査にのみ使用します.
採用後は、物理学系に所属し、大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻において勤務する。京都大学は男女共同参画を推進しています。女性研究者の積極的な応募を期待します.
京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では、喫煙場所に指定された場所を除き、喫煙を禁止するなど、受動喫煙の防止を図っています.

京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻(物理学第二分野)助教

1 職種 助教
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第二分野
高エネルギー物理学研究室(所在地:京都市左京区北白川追分町)
4 勤務内容 素粒子物理学:CMB観測実験
5 資格等 なし
6 着任時期 採用決定後できるだけ早い時期
7 任期 なし
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
○ 履歴書(着任可能時期を明記)
○ 発表論文リスト
○ 主要論文別刷3編以内
○ これまでの研究業績の概要
○ 今後の研究計画(教育に対する抱負も含む)
○ 推薦書又は意見書
14 応募締め切り 令和2年6月25日(木) 必着
15 選考方法 書類選考(必要と判断した場合、セミナーをお願いする場合があります。)
16 書類送付先
および
問い合せ先
(1)書類送付先
電子メールにて下記のアドレスへpdfを送付
apply@scphys.kyoto-u.ac.jp 宛
Subject 欄は「高エネルギー物理学助教」とし、ファイル受領の返信を必ず確認のこと。
(2)問い合せ先
田島 治
電話:075-753-3849
e-mail:tajima.osamu.8a_at_kyoto-u.ac.jp
(メールアドレスは「_at_」を「@」と置き換えてご利用ください)
17 その他 ・応募書類は採用審査にのみ使用します。正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。応募書類はお返ししませんので、あらかじめご了承願います。
・採用後は、物理・宇宙物理学系に所属し、大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻において勤務していただきます。
・京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では、喫煙場所に指定された場所を除き、喫煙を禁止するなど、受動喫煙の防止を図っています。

京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻 准教授 または 講師

※応募方法及び必要書類を追記しました。(2020年4月22日)
1 職種 准教授 または 講師
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻物理学第一分野量子光学・レーザー分光学分科
 (高橋義朗教授、高須洋介助教が在職,所在地:京都市左京区北白川追分町京都大学大学院理学研究科5号館)
4 勤務内容 冷却原子を用いた実験的研究。学部・大学院の教育も現員スタッフと協力して意欲的に行う方。
5 資格等 博士号取得者
6 着任時期 採用決定後できるだけ早い時期
7 任期 なし
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
(1)履歴書 (2)業績リスト (3)今までの研究内容(2000字以内)
(4)今後の研究・教育の抱負(2000字以内) (5)主要論文5編以内の別刷り
(6)希望職種(講師、准教授、どちらでも可) 
以上をpdfファイルにしてUSBメモリに入れ、
量子光学分科 講師または准教授応募書類在中」と朱書きし、簡易書留で送付のこと。
海外から応募する場合は事前に問い合わせ先に連絡すること。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、新たに、電子メールでの提出を可とし、これを強く推奨する。電子メールの場合、subject欄は「冷却原子実験准教授/講師」とし、apply-atom*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)宛に送付すること。また、ファイル受領の返信を必ず確認すること。(令和2年4月22日追記)
14 応募締め切り 令和2年5月25日(月) 必着
15 選考方法 書類審査を経て面接を行うことがあります(その際の旅費は応募者の負担とします)。
16 書類送付先
および
問い合せ先
①宛先:〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第一分野教室主任 松田祐司
②問合せ先: 同上 教授 高橋義朗 電話075-753-3745
email yitk*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
17 その他 応募書類は採用審査にのみ使用します。
京都大学は男女共同参画を推進しています。女性研究者の積極的な応募を期待します。

京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻 助教

※応募方法及び必要書類(電子メールによる送付を追記)、応募締め切りを変更しました。 (令和2年4月21日)
1 職種 助教
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻物理学第一分野量子凝縮物性分科
(松田祐司教授、笠原裕一准教授が在職所在地:京都市左京区北白川追分町)
4 勤務内容 超伝導、量子スピン系、トポロジカル量子現象などに関する実験的研究を行う。現員スタッフと協力して大学院・学部教育を意欲的に行う研究者を募集します。
5 資格等 博士の学位を有するか、取得見込みなど学位と同等の能力を有すること(採用時点で「学位取得見込み」でも可)。
6 着任時期 採用決定後、2020年6月1日以降のできるだけ早い時期
7 任期 7年(テニュアトラック助教:任期中に審査を経て任期無し助教に変更あり)
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
○履歴書 ○業績リスト(主要論文3編以内に*印をつけること)
○今までの研究内容(2000字以内) 〇今後の研究・教育の抱負(1500字以内)
○主要論文3編以内。
1.郵送の場合:USB メモリに pdf ファイルを入れ、 「量子凝縮物性助教応募書類在中」と朱書きし、簡易書留で送付のこと。4 月 21 日以降に提出する場合は、電子メールによる送付 を強く推奨する。
2.電子メールの場合:Subject 欄は「量子凝縮物性助教」とし、
apply-qcm@scphys.kyoto-u.ac.jp 宛に送付する。
ファイル受領の返信を必ず確認のこと。

14 応募締め切り 令和2年5月14日(木)必着
15 選考方法 書類審査を経て面接を行うことがあります(その際の旅費は応募者の負担とします)。
16 書類送付先
および
問い合せ先
①宛先:〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
 京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻物理学第一分野教室主任 松田祐司
②問合せ先:同上 教授 松田祐司
 電話 075-753-3790
 Fax 075-753-3777
 matsuda*scphys.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)
17 その他 応募書類は採用審査にのみ使用します。
採用後は、物理・宇宙物理学系に所属し、大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻において勤務します。京都大学は男女共同参画を推進しています。女性研究者の積極的な応募を期待します。本公募は、京都大学の次世代教育研究組織の基盤を支える人材を採用することで組織の活性化を図ることを目的としたプロジェクトに基づいて行うものです。

京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻 教授

書類の送付先が変更となりました。(令和2年4月21日)
1 職種 教授
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第二分野
素粒子論研究室 (所在地: 京都市左京区北白川追分町)
4 勤務内容 素粒子論に関する教育・研究
5 資格等 なし
6 着任時期 令和3年4月1日以降のできるだけ早い時期
7 任期 任期なし
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 提出書類
  1. 履歴書 (着任可能時期を明記)
  2. 研究業績概要
  3. 研究計画
  4. 業績リスト
  5. 主要論文5編以内 (郵送の場合、別刷り各2部(コピー可))
14 応募締め切り 令和2年6月15日 (月) 必着
15 選考方法 書類選考 (*必要と判断した場合、セミナーをお願いする場合があります。)
16 書類送付先
および
問い合せ先
①書類送付先:
1. 電子メールで apply@scphys.kyoto-u.ac.jp 宛にpdf を送付する。
Subject 欄は「素粒子論教授」とし、ファイル受領の返信を必ず確認のこと。
2. すでに郵送した場合も、電子メールで再度応募すること。
3. ただし、郵送の応募書類が到着済みだが、電子メールでの再応募のなかったものは、郵送の応募書類を受理する。(令和2年4月21日修正)
②問合せ先:
 田中 貴造 電話 075-753-3882
 t.tanaka*tap.scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
17 その他 応募書類は採用審査にのみ使用します。
正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。
応募書類はお返ししませんので、あらかじめご了承願います。
採用後は、物理・宇宙物理学系に所属し、
大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻において勤務していただきます。
京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止
し、屋外では、喫煙場所に指定された場所を除き、喫煙を禁止する
など、受動喫煙の防止を図っています。

京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻 特定准教授

1 職種 特定准教授
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 京都大学大学院理学研究科 量子磁性特別講座
所在地:京都市左京区北白川追分町
4 勤務内容 低温物性実験:
本特別講座は戦略的創造研究推進事業(CREST)「トポロジカル材料科学に基づく革新的機能を有する材料・デバイスの創出」領域における研究課題「量子スピン液体におけるトポロジカル準粒子の解明と直接検出」(代表者 松田祐司 教授)の推進を目的に設置されたものです。量子スピン系、超伝導、トポロジカル量子現象などに関する実験的研究を推進できる方を募集します。
5 資格等 博士号取得者
6 着任時期 2020年4月1日以降のできるだけ早い時期
7 任期 2025年3月31日まで(最長5年間)
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
  1. 履歴書
  2. 業績リスト
  3. 今までの研究内容
  4. 今後の研究・教育の抱負
  5. 主要論文5編以内の別刷り
以上をpdfファイルにしてUSBメモリに入れ、「量子磁性特別講座特定准教授応募書類在中」と朱書きし、簡易書留で送付のこと。
14 応募締め切り 令和元年12月16日(月)
15 選考方法 書類審査を経て面接を行います。
16 書類送付先
および
問い合せ先
①宛先:
 〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
 京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻 専攻長 前野悦輝
②問合せ先:
 同上 松田祐司 電話 075-753-3790 Fax 075-753-3777
 matsuda*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
17 その他 応募書類は採用審査にのみ使用します。
京都大学は男女共同参画を推進しています。女性研究者の積極的な応募を期待します。

京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻 助教

1 職種 助教
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所
  • 京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻 物理学第一分野物性基礎論講座
  • 所在地:京都市左京区北白川追分町
4 勤務内容 凝縮系理論:
超伝導・超流動、量子磁性、強相関現象、トポロジカル量子現象、非平衡量子現象などに代表される凝縮系物理の理論研究
5 資格等 博士の学位を有するか(令和2年3月時点で博士学位取得後7年以内であること)、取得見込みなど学位と同等の能力を有すること(採用時点で「学位取得見込み」でも可)。
6 着任時期 採用決定後、令和2年3月1日までのできるだけ早い時期
7 任期 7年(テニュアトラック助教:任期中に審査を経て任期無し助教に変更あり)
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
  1. 履歴書
  2. 業績リスト(主要論文3編以内に*印をつけること)
  3. これまでの研究内容(A4に3頁まで)
  4. 今後の研究・教育の抱負(A4に3頁まで)
  5. 主要論文3編以内。
以上をpdfファイルにしてUSBメモリに入れ、「凝縮系理論助教応募書類在中」と朱書きし、簡易書留で送付のこと。
14 応募締め切り 令和元年11月18日(月)必着
15 選考方法 書類審査を経て面接を行うことがあります(その際の旅費は応募者の負担とします)。
16 書類送付先
および
問い合せ先
①宛先:
 〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
 京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻 専攻長 前野悦輝
②問合せ先:
 同上 川上則雄 (電話) 075-753-3768, (Fax) 075-753-3819
 norio*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
17 その他 応募書類は採用審査にのみ使用します。
採用後は、物理学系に所属し、大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻において勤務する。京都大学は男女共同参画を推進しています。女性研究者の積極的な応募を期待します。本公募は、京都大学の次世代教育研究組織の基盤を支える人材を採用することで組織の活性化を図ることを目的としたプロジェクトに基づいて行うものです。

京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻 教授

1 職種 教授
2 募集人員 1名
3 所属および勤務場所 京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻 物理学第一分野物性基礎論講座
(所在地:京都市左京区北白川追分町)
4 勤務内容 凝縮系理論:
超伝導・超流動、量子磁性、強相関現象、トポロジカル量子現象、非平衡量子現象などに代表される凝縮系物理の理論研究。実験グループとも協力して研究を推進できる方。
5 資格等 博士号取得者
6 着任時期 採用決定後できるだけ早い時期
7 任期 なし
8 試用期間 あり(6か月)
9 勤務形態 専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
10 給与等 本学支給基準に基づき支給
11 手当 本学支給基準に基づき支給
12 社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
13 応募方法
および
必要書類
(1) 履歴書
(2) 業績リスト
(3) これまでの研究内容
(4) 今後の研究・教育の抱負
(5) 主要論文10編以内の別刷り
以上をpdfファイルにしてUSBメモリに入れ、「凝縮系理論教授応募書類在中」と朱書きし、簡易書留で送付のこと
14 応募締め切り 令和元年9月30日(月)必着
15 選考方法 書類審査を経て面接を行うことがあります(その際の旅費は応募者の負担とします)。
16 書類送付先
および
問い合せ先
①宛先:
 〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
 京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻 専攻長 前野悦輝
②問合せ先:
 同上 川上則雄 (電話) 075-753-3768, (Fax) 075-753-3819
 norio*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
17 その他 応募書類は採用審査にのみ使用します。
採用後は、物理学系に所属し、大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻において勤務する。京都大学は男女共同参画を推進しています。女性研究者の積極的な応募を期待します。