公開講演会

今後の市民講座について

本GCOEの終了に伴い,5年間続いた市民講座も一つの区切りを迎えました. GCOEとしての市民講座は一旦ここで終了致しますが, 物理学・宇宙物理学専攻と基礎物理学研究所の主催で新たに市民講座「物理と宇宙」を開催することになりました. 詳しい情報はこちらにあります. ぜひとも新しく始まる市民講座に足を運んで頂けるとうれしく思います.

第5回 市民講座 「宇宙と物質の謎に迫る」

終了しました.多数ご参加ありがとうございました(講演会262名,茶話会30名)。 アンケートの集計を公開しておりますのでぜひご覧下さい(pdf)。
スライドと講演ビデオを公開しています。プログラムからリンクをはってあります。 現在はInternet Explorerでのみ視聴可能です。それ以外は現在調整中です。

2008年度からスタートしたグローバルCOEプログラム「普遍性と創発性から紡ぐ次世代物理学」では、 物理学における最先端の成果を広く一般市民の方々に知って頂くため、第5回市民講座を開催します。 これは21世紀COEプログラム「物理学の多様性と普遍性の探究拠点」の主催で2007年まで 5回にわたり行われてきた市民講座の後を引き継ぐもので、京都大学の三人の先生方に最新の話題について 分かり易く解説して頂きます。なお、GCOEの企画としては今回が最後となります。

 

グローバルCOE市民講座チラシ日時: 2012年10月14日(日) 午後1時-5時半
会場: 京都大学百周年時計台記念館(大ホール)


プログラム

 開会

 1.早川 尚男(はやかわ ひさお)(京都大学基礎物理学研究所 教授)
「熱力学の世界 ― 蒸気機関から量子ポンプまで ―」
(配布資料・略歴:pdf)、 (スライド: pdf)、 (講演ビデオ: IEの場合

 2.永江 知文(ながえ ともふみ)(京都大学理学部物理学第二教室 教授)
「クォークの世界を探る」
(配布資料・略歴:pdf)、 (スライド: pdf) (講演ビデオ: IEの場合

 3.鶴 剛(つる たけし)(京都大学理学部物理学第二教室 教授)
「灼熱宇宙の謎 − X線天文衛星による宇宙観測 ―」
(配布資料・略歴:pdf)、 (スライド: pdf)、 (M-V-6号機によるASTRO-E2 すざく衛星の打ち上げ: mp4) (講演ビデオ: IEの場合

 パネルディスカッション

(ビデオ: IEの場合

講演会終了後、午後5時半から6時半まで、講師の方々との懇話会(質疑応答)を開く予定です。

対象: 中高校生以上
受講料:無料
定員: 500名(懇話会は約30名。申し込み多数の場合は、申し込みハガキ又は電子メール先着順。)

 

申し込み方法: 往復ハガキまたは電子メールに、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、 懇話会への出席希望の有無、をご記入の上、下記宛にお送り下さい。
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町  京都大学大学院理学研究科 物理学教室内 
京都大学GCOE事務局 市民講座「宇宙と物質の謎に迫る」係  
電子メール:gcoe-shimin@scphys.kyoto-u.ac.jp
申込締切:10月10日(水)必着

交通: 会場の京都大学時計台記念館には公共交通機関でお越し下さい。
(バス停:京大正門前より徒歩五分)。
会場までの地図については以下を参照ください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm

講演に関する問い合わせ先:
〒606−8502  京都市左京区北白川追分町
京都大学大学院理学研究科 物理学教室内  グローバルCOE事務局
TEL: 075-753-3758 (電話・FAXによる申し込み受付は行っておりません)

主催: 京大グローバルCOE「普遍性と創発性から紡ぐ次世代物理学」 (http://www.scphys.kyoto-u.ac.jp/gcoe/)
共催: 最先端科学の体験型学習講座
後援: 京都新聞社、物理教育学会、天文教育普及研究会、京都市教育委員会、京都府教育委員会

世話人:太田 耕司(京大理宇宙物理学教室)、国友 浩(京大基礎物理学研究所)、
市川 温子(京大理物理学第二教室)、柴田 一成(京大理附属天文台)、
高西 陽一(京大理物理学第一教室)、鶴 剛(京大理物理学第二教室)、
九後 太一(基礎物理学研究所)

過去の市民講座

他のアナウンス内コンテンツ