公募情報

京都大学 グローバルCOEプログラム(GCOE)
「普遍性と創発性から紡ぐ次世代物理学」研究員(基礎物理学研究所)募集

京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻の基幹講座および基礎物理学研究所 などの協力講座は、物理学の最先端フロンティア研究を一層推し進めて自然現象の普遍性 を探求すると同時に、新たに創発性を強く意識した融合フロンティア研究を推進すること で、普遍性と創発性が紡ぐ次世代物理学を構築するとともに、フロンティアを自立して開 拓しうる有用な人材を養成するための国際的に卓越した教育研究拠点を形成することを目 的として、本年度より、グローバルCOEプログラム「普遍性と創発性から紡ぐ次世代物理 学-フロンティア開拓のための自立的人材養成-」を開始しました。

本研究プログラムの一環として基礎物理学研究所で研究する若手研究員を公募します。 この制度は、博士の学位を有する優秀な若手研究者に本拠点で研究を行う機会を提供し、 その研究活動によって、本拠点形成に多大な寄与をすることを期待するものです。応募者 の審査は、本拠点内の審査委員会において行います。

募集内容

募集人員
1名程度
研究分野
物理学・宇宙物理学(理論)
応募資格
博士の学位を有する者又は博士の学位取得が確実な者
身分・待遇
特定研究員(GCOE):特定研究員(GCOE):月俸35万円程度(社会保険あり)。通勤費、住 居費等の補助はなし。なお、研究員に採用された場合、研究活動経費を年ごとに申請する ことができます。
着任時期
採用決定後できるだけ早い時期
任期
2011年3月末日まで。ただし、評価により最長2012年3月まで延長可能(最長約2年半の任期)。
公募締切
2009年9月30日(水)必着
選 考
候補者の選考結果は本人に通知する。(通知先を応募票に明記すること)
提出書類
以下の(1)〜(7)の書類を電子メールで < gcoe-posdoc09{at}yukawa.kyoto-u.ac.jp > に送ること。メールのSubjectは「GCOE 研究員応募」とすること。ただし、(2)から(5)は一つのpdfファイルにし、(6)は論文ごと のpdfファイルまたはそのアーカイブ番号を指定してください。
(1) 応募票( http://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~yitpsec/H21gcoe-form.docよりダウンロード)
(2) 履歴書
(3) 発表論文リスト(共著論文の場合は共著者名を明記し、主要論文3点以内の番号には印をつけること)。
(4) 研究歴
(5) 研究計画
(6) 主要論文((3)で印を付けた論文)
(7) 意見書(1〜2通。意見書は、「GCOE研究員意見書」と朱書きの上、下記郵送先に送付してもよい)
意見書郵送先
606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学基礎物理学研究所長 江口 徹 宛
注意事項
受け入れを希望する基礎物理学研究所教員名(応募する前にあらかじ めコンタクトを取っておくこと)を応募票に明記すること。 本拠点の概要について、ホームページhttp://www.scphys.kyoto-u.ac.jp/gcoe/ をご覧のうえご応募ください。
なお、お問い合わせは、各受け入れ希望教員または同研究所 藤田(075-753-7009)まで。
一覧に戻る

他のアナウンス内コンテンツ