論文出版補助
平成24年度公募を終了しました(2013.1.18)

GCOEプログラム「普遍性と創発性から紡ぐ次世代物理学」では、成果発表論文の投稿料に対する補助をいたします。
発表論文が下記の要件を備えている場合、 著者であるGCOEの研究者 (教員・GCOE研究員・理学部フェロー・大学院生)から直接、必要な書類を添え て、GCOE研究支援委員会へE-mail (gcoe-support 宛) にて応募してください。審査後採択された場合のみ補助が得られます。

条件改訂: 著者が大学院生のみの場合も、補助が可能になりました。

下記の《補助が受けられる条件》および《投稿料補助申請手続きの流れ》をよく読んで、ご応募ください。

なお、このページに書かれているメールアドレスには、 @を付け scphys.kyoto-u.ac.jp を続けて、宛名として使ってください

《補助が受けられる条件》

  1. 通常論文または会議抄録論文であって、査読制度を備えている論文雑誌に 掲載したものであること。
  2. 本GCOEの研究者(教員・GCOE研究員・理学部フェロー・大学院生)が著者として含まれていること。
    著者が学振PDのみの場合は補助できません。
    (申請の際は、どの著者が資格を満たした者か、明示してください)
  3. 論文は本GCOEによる研究成果を発表したもので、 本GCOEに対する謝辞が明記されていること
    謝辞の文章の基本型は以下の通りです。これを変形する場合も、本GCOEの名称 "The Next Generation of Physics, Spun from Universality and Emergence" は必ず入れて下さい。

    This work was supported by the Grant-in-Aid for the Global COE Program "The Next Generation of Physics, Spun from Universality and Emergence" from the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT) of Japan.

  4. カラー図版の使用は節度をわきまえたものであること。 ("online-only color" option 等の利用を推奨します。)
  5. 別刷代のみの補助は原則しません。
    投稿料に加えて別刷の注文が義務付けられている場合は、可能な最低注文部数 に対してのみ補助を行います。
    (補助申請に際しては、請求の中に別刷代が入っていないのか、決められた最低部数なのか、を明示してください)
    なお、別刷代を含まない投稿料の支払い手続きには、電子版のプリントアウト で十分です。
  6. 補助金額は当面1件当たり20万円上限とします。
    全請求額が20万を越える場合は、超過分を申請者が運営費交付金(科研費は不可)で支払う場合のみ、GCOEからの補助を行います。この場合Invoiceを2通用意する必要はありません。
  7. 見積・納品・請求書(invoice)には出版社や刊行会によって、当該年度4月1日以降の日付が記入されていること。また、その論文の掲載決定日(accepted Date)が当該年度内であること。
    なお、Invoice に対する支払い事務処理は「日付」から約一ヶ月以内に行われ る必要があるので、年度内であっても"古いinvoice"は受け付けることが出来ない(新しい日付での再発行が必要になる)ことに注意願います。
  8. 特に事情がある場合は、上の要件の限りではないので、 研究支援委員会(gcoe-support)に申し出ること。

《補助申請手続きの流れ》

  1. 申請者は《補助が受けられる条件》 を熟読する。

  2. 申請者(研究者本人)が補助申請のメールを GCOE研究支援委員会 (gcoe-support)に送る。

    このメールには、論文のpdfファイル、および、Invoiceのコピー(pdf化したもの) を添付ファイルとして付けること。

      【申請メールの要報告項目と記述例】

    1. 著者に含まれるGCOEの研究者 (学振PDは不可)
      [申請者] 田中明 (基研 非常勤研究員) (注:機関研究員の方も「GCOEの研究者」です。)
      [その他] 鈴木文三 (物2 教授)
      注) 大学院生には、その指導教員名を明記してください。
    2. 論文情報
      A. Tanaka and B. Suzuki,"Tunnelling Spectroscopy of the Interface"PASJ: Publ. Astron. Soc. Japan 59, 123-133 (2007). Published on April 25, 2007.
      謝辞には、所定の文言をいれました。
      論文のpdfファイルを添付します。
    3. 金額等の情報

      掲載料:¥60,500
      別刷代:無し
      消費税:¥3,025
      合 計:¥63,525 (10万円以下を満たす)
      特記事項:掲載料にはフル頁を使ったカラー印刷図が1枚含まれます (カラー印刷代の追加料金 25,000円)。

      この図だけは"Color online only"にすると、冊子版での図の意味 がわからなくなるので、カラー印刷代を認めてください。
      その他の図はすべて"Color online only"にしました。
    4. Invoiceの情報
      発行日付: 平成24年10月5日
      Invoiceのコピー(pdf)を添付します。
    5. Accepted date の情報
      Accepted date: September 25, 2012
      (論文のpdfファイルに accepted date が明記されていない場合は、
      その日付が分かるEditorからのメール等を添付してください。)
  3. 研究支援委員会が申請者に採択結果を回答します。

    (以下、補助内定の通知を受け取った場合 )
  4. 申請者は以下の書類をそろえて、 基研の論文は基研事務室へ、それ以外の論文はGCOE事務局へ提出して ください。

    (必要なら、教室事務・秘書等の協力を得る)
    【国内雑誌の場合】
    1. 見積・納品・請求書 (出版社や刊行会から送られてくるもの。 なお、日付の古いものは再発行が必要な場合があります。)
    2. 論文の電子版のプリントアウト(別刷を購入の場合は、別刷) 1部 :ダウンロードした論文に閲覧を行った日を検収日として記載のこと。出版日よりあまり日数がたっていないように注意してください。
    3. GCOE研究支援委員会からの「投稿料補助決定通知」の email のプリントアウト
    【外国雑誌の場合】
    1. Invoice (出版社や刊行会から送られてくるもの。
      (なお、日付の古いものは再発行が必要な場合があります)
    2. Invoice和訳 (和訳雛形は物1秘書室、物2秘書室等にあります)
    3. 外国送金事前登録情報
      (インボイス等に記載の振込先情報を基に作成してください。なお支払い手数料は「依頼人負担」としてください。 京大本部が負担します。ただし、請求書等に「受取人負担」と記述がある場合に限り「受取人負担」 に丸を。)
    4. 論文の電子版のプリントアウト(別刷を購入の場合は、別刷) 1部ダウンロードした論文に閲覧を行った日を検収日として記載のこと。出版日よりあまり日数がたっていないように注意してください。
    5. GCOE研究支援委員会からの「投稿料補助決定通知」の email のプリントアウト
    【ただし、立替払いの場合(国内・外国両雑誌に適用)】
    1. Invoice・請求書金額は10万円以下であること。
    2. 上の各書類に加えて、支払った事実を証明できる書類を添付すること。
  5. GCOE事務局/基研事務/教室事務では、以下の事務手続きを行います。

    1. 国内雑誌の場合は、物品と同じ会計手続き
    2. 外国雑誌の場合は、教室・基研の事務で、内容をチェック、コピーし、送付書 とともに理学部事務に送付
    3. 基研事務は、電子版のプリントアウト(または別刷り)1部をCOE事務局に送付の こと。
    4. 事務局にてプリントアウトまたは別刷りの1部を保管。

《報告義務》GCOEで補助した論文はリストされます

GCOEで投稿料補助をした論文は、は、GCOE のホームページ上でリストを公開する予定です。
発表論文タイトル、著者、発表年、雑誌名、号、最初と最後のページを メールでGCOE事務局の eri-hayashi に送付してください。
可能な方は、以下の例のようにぜひリンク先もご記入ください。

例:
(a href="http://pasj.asj.or.jp/v56/n1/560108/560108-frame.html") Discovery of a Peculiar Pulsar in the Small Magellanic Cloud (/a) Ueno, M., Yamaguchi, H. Takagi, S., Yokogawa, J., Koyama, K. 2004, Publ. Astron. Soc. Jpn., 56, 175-179

GCOE事務局でWebに掲載します。

他の事務連絡コンテンツ